自分の希望にマッチしない案件ばかり紹介する

最初に自分の条件を伝えたはずなのに、条件がマッチしないものばかりで紹介する転職エージェントも存在します。
自分の希望条件があまりにも狭すぎるとそういったケースも考えられますが、ある程度広く条件を設定しているはずなのに頻繁に希望しない案件を連絡をしてくる担当者は、転職活動の能率を下げてしまうので変更してもらうと良いでしょう。

対応が遅い

問い合わせた内容にすぐに返事がもらえなかったり、あるいは忘れてしまっていて返答を得られないことなどもあります。

そういった転職エージェントに当たってしまったら交代を要求するか、あるいは違う転職エージェントで転職活動した方が良いでしょう。

連絡する時間を考慮してくれない

働きながら転職を考えている方も多数います。
そういった時はお昼休みや退社後に連絡してもらった方がありがたいですね。

しかし、そういった配慮がなく勤務中の連絡が頻繁にあるようなら、相手(転職希望者)の事を考慮せず、自分の仕事に合わせて連絡を取ってきている可能性が高いです。

相手の状況を考えない転職エージェントは変更した方が良いでしょう。

情報が少ない

求人情報が少なく、紹介できるものが無い担当者は、はっきり言って利用する価値がありません。
転職エージェント企業全体で抱えてる案件が少ないという可能性もありますが、そのエージェントが得意としている業種や提携関係にある企業がないと判断できますので、変更してもらった方が良いでしょう。

逆に転職エージェント側から勝手に変更してしまう可能性も

登録しに行った時の転職エージェントから勝手に変更されてしまうこともあります。
その理由は抱えている案件が多すぎるか、転職エージェントが辞めてしまっているかのどちらかでしょう。

交代を希望していないのに頻繁に担当者が変わってしまう場合は要注意です。
自分のことをまた一から説明しなければならないケースも出てきて、円滑に進まなくなってしまいます。

以上、転職エージェントは変更できるのかご紹介しました。
できれば自分の性格や希望を細部まで把握してもらうため、最初から最後まで同じ転職エージェントで対応してもらうのが理想ですね。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

登録すべき転職エージェント一覧はこちら >

関連するまとめ

内定率に影響!?転職エージェントの実態とは!

ここでは転職エージェントの実態に迫ります。 実際に転職エージェントに勤めていた方の意見も聞き、内部の人間にしか分からない情報もご紹介! 決して応募者のスキルだけではなく、それ以外の要素も内定率に大きく関わってくることが判明しました。

転職さん / 5602 view

転職エージェントと転職サイトの5つの違いとは?内定率に差はあるの?

ここでは転職エージェントと転職サイトを利用した時に内定率に差はあるのか検証してみました。 サイトや転職エージェントによって内定率も異なるので明確な数字にするのは難しいですが、全体的な傾向として転職エージェントの方が内定率が高いと言われています。 それぞれの違いを見ていきましょう!

転職エージェントガール / 1199 view

外資系の企業に強みを持つ転職エージェントといえば!

転職先を外資系やグローバル企業を中心に探している方もいるでしょう。日本にとどまらず海外で活躍の場を見い出したい、英語力に自信があるので海外の企業ともやり取りを行いたい、外資系企業とのパイプを持っているところで働きたいという方にうってつけの転職エージェントをご紹介します。

Haruno / 773 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

転職を迷っている全ての方に送る。するかしないかはこれを読んでから判断しよう!

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ