東京で介護職員の求人を比較してみた

まずはハローワークで介護職員(正社員)の求人がどんなものがあるのか見てみました。

東京都練馬区
18万4,800円〜18万6,000円

東京都足立区
17万3,000円〜18万3,000円

東京都大田区
17万8,000円〜18万4,000円

上期のように17万円台から18万円代を推移しています。
一方、転職サイトの大手リクナビNEXTで同じように東京の介護職員の求人を検証してみました。

東京都大田区
月給25万以上

東京都港区
月給22万以上

東京都北区
月給22万円以上

上記のように20万円以上の求人も数多くあることがわかりました。
これは月収が多いものをピックアップしているわけではなく、実際にほとんど介護職員の仕事で20万以上になっています。
企業名で言うとSOMPOケアネクスト株式会社、長谷川介護サービス株式会社などがありました。

平均して5万円から7万円ほどの違いが!

月収面を比較してみても明らかに転職サービスのほうが高収入が期待できます。
ちなみに調べた時には介護職員の仕事で25万円を超えるハローワークでの仕事は見つかりませんでした。

事業規模が大きいのは転職サイトの方が上です。
転職サイトは1人採用するごとに募集企業から転職サービス運営会社に30%ほどの支払いが必要になってきます。

年収の30%に該当するため、例えば年収600万円の求職者を採用すれば200万円程度の報酬が転職サービス運営会社に支払われます。
それだけ経営が安定していないとこのような求人は出来ないでしょう。

ハローワークと転職サイトで募集が両方あることはない?

ハローワークと転職サイトで両方から求人を募集しているということはまずないでしょう。
求人広告費に大きな差があるので中小規模や小規模の企業が転職サービスを利用することの方が少ないです。

転職サイトの求人は一度は耳にしたことがあるような求人がずらり並んでいます。
ただそういった企業だけでなく地元に特化した企業もあるので選択肢は十分あるでしょう。
どちらも無料なので、まずは転職サイトの求人からチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、ハローワークと転職サービスで求人に違いはあるのか検証してみました。
今回は介護職員をピックアップして比較してみましたが、他の業種でも平均的に転職サイトの方が収入が良いものが目立ちます。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

公認会計士資格を活かせる転職先とは

公認会計士の活かせる仕事といえば会計事務所や税理士事務所がイメージとしてあるかもしれません。 ただ一般企業でも事務や経理、財務部門で公認会計士の方を求めている企業も存在します。 またコンサルティング関連企業も重宝しているので公認会計士の転職先は複数の選択肢があります。

転職さん / 6346 view

転職で30代が重宝される職種があるってホント!?

30代での転職となると、どうしても選択肢が狭まってしまい、内定を得るのも苦労するというイメージがありますね。 実際に異業種への転職となると困難が待ち受けています。 ただ、職種によっては30代でも重宝されているものがあるんです。具体的にどういった職種があるのかご紹介していきましょう。

Haruno / 4715 view

未経験で一般事務に転職することは可能なのか

求人募集を見ていると「未経験OK」の一般事務の仕事がよくありますね。 ただ未経験OKとはいえ、どんな仕事を行うのか、どんなスキルが必要になるのか気になる所です。 ここでは一般事務の仕事内容や転職をする上で有利になる資格やスキルについてご紹介していきます。

転職さん / 5957 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ