自分の経歴に自信がある人はここ!

上場企業に長年勤めた経験がある方や、特殊な技能や知識(医者や弁護士、看護師、会計士など)を保有している方はマイナビエージェント、JACリクルートメント、リクルートエージェントがお勧めです。

有名企業や上場企業を扱った求人が多く、求人の質が高いことでも有名です。
設立30年以上の企業、外資系企業、ベンチャー企業など中小企業よりも大企業を多く取り扱っているのが特徴。

紹介している企業を見てもNECやホンダ、楽天、三菱など誰もが知っている企業が並んでいます。

ちょっと自分のキャリアに自信がないという人はここ!

大手の転職エージェントだと当然登録者も質が高い傾向にあります。
それならば若干規模が小さくなった転職エージェントを利用した方がライバルも少なく転職活動がしやすくなるでしょう。

そんな方におすすめなのはパソナキャリア、アイデムスマートエージェント、ワークポート、アデコです。
これらの転職サービスは登録の審査自体が非常に緩やかなもの。

就業経験が1、2年程度の浅い人でも問題なく利用することができるでしょう。
それでもいろいろな業種の求人もしっかりと確保していますので安心です。
営業や事務職といった一般的なものから広告マスコミ業界、金融業界、医療関係、アパレル関係など多種多様な求人が揃っています。

特定分野を意識して転職活動をしたい人はここ!

例えばIT系のエンジニアやプログラマー、Webデザイナーなどの経験が豊富な方はその求人が多いところが良いですね。
看護師としての経験があれば自分の希望にあった看護師案件が多い方が良いでしょう。

ここでは一例として、特定分野に強い転職サービスを紹介していきましょう。

【IT系に強い転職エージェント】

・マイナビエージェント
・リクナビエージェント
・type
・DODA

上記転職サービスは運営実績が長く、IT系の求人を昔から扱っているという特徴があります。
また、IT系の企業に派遣業を行っているケースもあり、実績とパイプのある転職サービです。

【医療系に強い転職エージェント】

・マイナビエージェント
・リクナビエージェント
・日経キャリアNET
・DODA

上記は医者や看護師、介護師、保健師、薬剤師などの求人案件が非常に多い転職サービスです。
また看護師だけならナースではたらこ、ナースフルなど特定の分野に強い転職支援サービスもよいでしょう。

以上、紹介してもらえる案件が多い転職エージェントについて紹介しました。
自分のキャリアや職種によって登録する転職エージェントを見極めていきましょう。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

転職エージェントと転職サイトの5つの違いとは?内定率に差はあるの?

ここでは転職エージェントと転職サイトを利用した時に内定率に差はあるのか検証してみました。 サイトや転職エージェントによって内定率も異なるので明確な数字にするのは難しいですが、全体的な傾向として転職エージェントの方が内定率が高いと言われています。 それぞれの違いを見ていきましょう!

転職エージェントガール / 2843 view

働きながらの転職活動、効率良く活動するためのコツとは?

必ず良い条件で転職できるとは限らないし、今の仕事は辞めないで転職活動をしよう、と言う人も多いだろう。その場合、なかなか時間が取れないし、満足のいく転職活動をするのは難しいだろう。 上手く時間を使って効率良く活動するためには、どうしたらいいのか?説明しよう。

Mr.転職エージェント / 2264 view

転職エージェントとの面談における心得

転職エージェントに登録すると、まずは実際にその会社に出向いて面談を受けることになります。エントリー者は何百、何千という単位になりますので、近所まで出向いてきてくれることは稀で、日程を調整してこちらから訪問することになります。はじめての転職活動において、最初の面談に臨む際にはどのような点を考慮しておけば良いのでしょうか?心得を解説したいと思います。

現転職エージェントの為になる話 / 63100 view

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

転職エージェント・転職サイト特集

転職エージェントって何?という方はこちら!転職エージェント・転職サイト特集

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ