転職フェアに参加することのメリットとは

やはり何と言っても多数の社員の人と直接話せることです。
企業説明会だと、どうしても情報を一方的に受け取るだけ。

しかし転職フェアの場合は1対1のシチュエーションを用意してくれるので、人事担当者や現場社員の話を直接伺うことが可能です。

「興味のある企業だけど新入社員はどういった過程を経て業務を遂行していくのか」

「働いてみたいけどみんなどれぐらいのスキルの人が集まってくるのか」

不安に思っていることや気になる事も簡単に聞けるのは、こういった機会でないとなかなかありません。
面接でそういった質問をしてしまうと、自信のない印象を与えがち。
それならばこういった場で聞いた方が自分にとってデメリットもありません。

全国各地で開催

頻繁に開催されているわけではありませんが、特に夏頃になると開催が多くなっています。

例えばDODAなら関東のみならず関西、東海、九州など全国各地で転職フェアが開かれ、有名企業が多数参加しています。
事前登録を済ませる必要はありますが、ただ単に企業の話が聞けるだけでなく商品券やAmazonギフト券がもらえるケースも!

また企業の特典や賞品をもらえることもあるので、ちょっとしたイベント感覚で参加できるのも嬉しいですね。

服装自由で必ずしもスーツで行かなければいけないということはありません。(ただ、スーツで来ている人が7割ぐらいを占めます。)

話を聞いたら必ず履歴書を提出しなければいけないというものではないので、自分の正体や身元が相手に伝わらない状況で話を聞けます。
変な質問をした時に名前が残っていて、マイナスな印象が残ってしまうという心配もありません。

転職フェアに参加する前に知っておきたいこと

・年齢制限はあるの?

転職フェアは年齢制限がないので誰でも参加可能です。
「ちょっと自分は年齢が高いから参加するのが気まずい」と思っている人もいますが、実際40代なども多く参加しています。

・その場で応募できるの?

話を聞いてさらに応募したいという意欲が高まったらエントリーシートを提出しましょう。
エントリーシートはホームページからプリントアウトするか、あるいは会場に置いてあるのでそれを用いて記入していきます。

・転職フェアがきっかけで連絡が来ることも

転職フェアに提出したエントリーシートをきっかけに面接が設定され、話が進むケースもよくあります。
もし転職フェアでの良い印象が相手企業に残っていれば、プラスのアドバンテージが出ることもありますよ。

以上、転職フェアに参加することのメリットについてご紹介しました。
ひとつでも気になる企業があれば参加するメリットがあるといえるでしょう。
ひょっとしたら別に応募を考えていなかった企業でも話を聞いて前向きな気持ちに変わるかもしれません。ぜひ検討してみてくださいね。

自分に合った転職エージェントを探す

このサイトから登録されている転職エージェントランキング

詳しい転職エージェントの詳細はこちら >

関連するまとめ

2回目の転職を成功させるポイント②

ここでは、2回目の転職活動を行動に移すにあたっての留意点を解説します。最後の転職にするための必須事項です。

現転職エージェントの為になる話 / 9715 view

レジュメの作り方が分からない!サンプルを一挙公開!

レジュメは企業にアピールする重要な書類。 レジュメの書き方次第で書類選考の合否が決まると言っても過言ではありません。自分のアピールポイントを含んだきちんとしたレジュメの書き方を理解しておくことが大切です。 ここではいくつかの参考例をご紹介していきましょう。

転職さん / 4325 view

転職活動中に意識しておきたい3つのこととは

転職活動をしている時は気分が落ち込んだり、ストレスがたまったり、時間がないなど様々な問題に頭を悩ませてしまいます。 そんな時、どんな精神状態で転職活動を行っていけばよいのか、どんな準備をしておけば良いのか成功者の体験談も交えながら紹介していきましょう。

転職さん / 2188 view

関連するキーワード

Haruno

2011年より某転職エージェントに勤務しております。
その中で感じる事を少しでも伝える事が出来れば。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング一覧

必ず登録しておきたい転職サイト

転職者なら必須のサイトはこちら

転職サイト特集はこちら >

避けて通れない自己分析とその対策

乗り越えろ、自己分析という名の壁

プレミアムユーザーまとめ

会員登録すると読めるよ